ロカボ生活の日々

【忘年会シーズン到来】糖質ゼロのお酒は痩せる!? 誤解と事実・対処方法

投稿日:

アルコールと糖質制限の相性は?

糖質制限とアルコール

こんにちは、メタボンです。

先日こんなツイートをしました。

 

 

忘年会シーズン到来

忘年会

忘年会

 

お酒も飲む機会が増えて「ダイエット」と「飲酒」を天秤に掛ける機会が増えます。

中には断り切れずに渋々お酒を口にする方もいるかも知れませんねw

さて、今回お話したいのが糖質制限とお酒の飲み方とその応用編となります。

 

【いきなり結論】お酒が大好きな皆様へ

  • 導入期・減量期にいる方は、確実に足を引っ張るので避けた方が無難。
  • 維持期であれば低糖質のアルコールを選び飲みすぎなければ問題ないです。

 

お酒が太る理由

お酒は太る仕組み

お酒は太る仕組み

 

全て順番があるということです、はい。

なんのこっちゃ?ですねw

順を追って説明していきますね。

まず、口から摂取した食物アルコールは消化吸収されて活動エネルギーに当てられます。

ここで肝心なことが栄養別にエネルギーとして利用される際に順番があるってこと。

書籍や論文によって若干の順位の変動があるのですが、大まかに下に書きますね。

  1. アルコール
  2. ケトン体(脂肪酸由来)
  3. 糖質(100%血糖値化)
  4. タンパク質(50%血糖値化)
  5. 脂質(10%血糖値化)
血糖値への変換率

出典:済生会様より

余剰血糖は中性脂肪へ変わる

血中に漂う余剰分の血糖値があると中性脂肪に変換されて肥満となる。

↑前提条件ねw

次に、アルコールが優先順位として1番先に消費されます。

その次にケトン体→糖質と下に順序が続いていきます。

何が言いたいかと言うと、アルコールをエネルギーとして使い切らないと、

血中の糖質活用しないと言うことです。

酔っ払った勢いで糖質をガブリつく、いつも以上に口に運ぶなどすると…。

血中に流れ込んだ、余った血糖は?

そう、中性脂肪に変換されちゃうわけですね。

恐ろしや…

これが お酒は太ると言う理屈 です。

 

人は酔っ払うと糖質を欲するようになる訳

悪いことに、人は泥酔してしまうと、糖質を欲するようになるって知ってます?

お酒の力で意志が弱くなる傾向もけれど、実は意外な原因が隠れていたりする。

人間はアルコールを摂取すると、体内ではある種の解毒を行います。

その無毒化する際に必要になってくるのが”糖質”なんです。

つまり酒を飲んだ後ラーメンを食べたくなるのは自然の流れと言えます。

泥酔×徹底した糖質制限=悪酔いが長引く

それでも”俺は糖質を食べない!”と鉄の意志を持って糖質を避けていると、

気分が悪い状態を長引かせてしまう結果に陥るので注意が必要です。

山程、経験済みですw

 

上手に断ることも大人の嗜み

断る勇気とブレない意志

断る勇気とブレない意志

私の場合、減量期には体調不良という理由を武器に断ることが過去に幾度もありました。

時には、医者からアルコールを控えるように言われている等の飲まない理由を用意しました。

又、ウーロンハイのように烏龍茶と見分けが付かない物で周囲を欺くことも時には必要。

かき混ぜる棒を一緒に入れておくと誰も突っ込むことは無いw

 

断る勇気とブレない意志

何故ここまでするかと言うと、減量効果に対して妬みや嫉妬を持つ方が一定数いるってこと。

27年前は糖質制限に関して周囲への理解がないこともあり、何故食べれないのか?

何故お酒が飲めないのか?をしっかりと説明する必要がありました。

なので、上記の理由を元に食べない・飲まない予防線を張ることができました。

その状況を作ることで、周囲が糖質制限を守らせる看守役にもなって相乗効果を狙えました。

現在であれば、糖質制限の認知度も高まり理解度も高くなりましたが、

一定数は必ず足を引っ張る同僚や友人がいることに代わりはありません。

お酒の席へ出向く前に対策を講じましょう。

 

飲む方は糖質量に注意して

糖質オフが流行りのアルコール飲料業界。

糖質0ビール

糖質ゼロのビールを選ぼう

糖質ゼロのビールを選ぼう

最近の糖質オフブームに乗り製造各社がしのぎを削って良い商品が流通してます。

個人的にはアサヒの糖質ゼロが先駆けであり今尚先頭を行っていると思います。

ノンアルコールビールの仕上がりもかなり良いのでバイク乗りには嬉しいですw

糖質0日本酒

糖質ゼロの日本酒

糖質ゼロの日本酒

糖質ゼロの日本酒はキリッと辛口で焼酎が好きな人も好みやすい味付け。

日本酒が少し苦手な私ですが、糖質ゼロの日本酒は飲みやすい印象かな。

ワイン(赤・白)

ワインは意外と低糖質

ワインは意外と低糖質

肉料理・魚料理共に合うワイン。

個人的にも大好きなお酒が赤ワイン。

バケット(フランスパン)と生ハム。

そこに赤ワインだけでも十分楽しめるw

全粒粉のパンだったら維持期には楽しめる。

蒸留酒(ウイスキー・焼酎・ブランデー)

 

蒸留酒は糖質制限向き

蒸留酒は糖質制限向き

糖質が含まれていない蒸留酒はある意味、糖質制限と相性がとても良い。

個人的にはバランタインやレミーマルタンが好きなんだよな。

 

糖質ゼロのノンアルコールビールがお勧め

ノンアルコールビール

ノンアルコールビールを選ぼう

減量・維持でも安心して飲める糖質ゼロノンアルコールビールを積極的に選びましょう

その多くが糖質が含まれていないノンカロリー飲料です。

2004年のニューヨークでは低炭水化物ダイエット流行の再来だった。

記憶が正しければ、1974年以来のことだったと聞いている。

毎週、マンハッタンのスーパーでは新しい低炭水化物商品で溢れかえってたな。

人生初の糖質ゼロのビールを飲む機会に恵まれて衝撃を受けたっけw

あれから時は流れ、日本でも製造メーカー各社が糖質オフの発泡酒を発表。

中には糖質ゼロでノンアルコールを製造するようになったけど、

喉越し・味に関しては、日本製造が圧倒的に美味しい!

-ロカボ生活の日々

Copyright© メタボンのロカボ生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。