糖質制限経過報告

体重計はウソをつく!?【91日目】85.5kg→80.4kg 前回比-5.1kg

投稿日:

こんにちは、メタボンです。

先日、こんなツイートをしました。

/ 【91日目】#糖質制限 経過報告! スタート時 90.8kg 85.5kg→80.4kg 前回比 -5.1kg 【内訳】 抜けたグリコーゲン+水分=約-3kg 恒常性で戻った-2.1kg \ 【中級者向け】 リバウンドの内訳を知っておこう!

抜けたグリコーゲンと恒常性で元どおり

バンコクから日本へ帰国して、早くも10日が経過しました。

さて、前回のブログ記事でも触れたように、

予想通りにグリコーゲン+水分が抜けて出発前の体重に戻りました。

理屈が分からない方は → こちら

出発前

糖質制限経過報告

出発前 80.9kg

80.9kg(2019.12.23)

 

帰国直後

糖質制限進捗状況

帰国直後 85.5kg

85.5kg (2020.01.06)

本日

糖質制限進捗状況

本日 80.4kg

80.4kg (2020.01.17)

 

当初の予想では糖質制限食再開後の7日間程で

グリコーゲン+水分量が速やかに消失(約-3kg)。

増えた残りの1.6kgを戻すのに

10日間程が必要と感覚値で考えてました。

が、実際は10日目で元に戻りましたね。

 

体重計はウソをつく

体重計はウソをつく

体重計はウソをつく

タイトルからして何を言っているんだろう?と、

疑問を持つ方もいらっしゃると思います。

先日、YouTubeのコメント欄から鋭い指摘があったからです。

内容は、”重さの体重よりもサイズに意識を向けるべき!”と…。

確かにおっしゃる通りでございますw

実は以前、運営していたブログでは記事にしてましたが、

現在は閉鎖してしまったので、探しようがありません。

少し古い記憶を辿りながら執筆しますね。

 

ゴールデンカノンという黄金比

糖質制限とプロポーション

出典:ワコール様

以下、女性向けの記事となります。

少なくともアクセスしてきた方は減量に

興味がある方だと思って話しを進めます。

まず、質問です

貴女は体重を落としたいのでしょうか?

それとも…

プロポーションを良くしたいのでしょうか?

これは似ているようでまるで違う質問なのです。

飢饉

飢饉

途上国の飢えた方々をイメージしてください。

体重計に表示される重量だけを減らしたいなら、

栄養失調するくらい絶食すれば手に入れられます。

プロポーションを良くしたいとお考えなら、

スリーサイズにも意識を向けるべき。

引き続き質問です。

米倉涼子さん(体重100kg)

女性からの羨望の眼差し

米倉涼子

 

渡辺直美さん(体重45kg)

肥満とケーキ

お笑いの渡辺さん

ありえない例えになるけどw

皆様どちらになりたいでしょうか?

何が伝えたいかというと、体重は一つの基準ですが、

もっと意識すべきなのがサイズだってこと。

 

憧れの黄金比とは?

少し前の情報。

森永乳業発表の「憧れの黄金比率は誰?」

調査によると下記の結果になりました↓

1位:藤原紀香

2位:米倉涼子

3位:杉本彩

 

さて引き続き、憧れの黄金比率ボディ。

その曖昧なサイズを数値化しているのが、

下着メーカーのワコールから発表している指標。

それをゴールデンカノンと呼びます。

以下、抜粋

蓄積された3万人ものデータベースから1,115人を抽出し、

専門研究員12人が美しいと感じた女性のサイズデータを分析。

これにより美しい女性とは体重よりも、

各パーツのサイズとバランスで決まることがわかりました。

以前、調べた時と少し変更があったようです。

気になる方は、以下リンク先をご覧ください。

>>BWHの周径バランス

>>ゴールデンカノン

 

体重を増やして補正するモデル

宮坂絵美里

ミスユニバース日本代表に選ばれた宮坂絵美里さんは、

体重を6~7kg増量してプロポーションを補正してます。

ゴージャスボディを目指す時に、体重をいかに増やすか

ということも考慮に入れる必要があるんだね。

 

停滞期とサイズの関係

糖質制限と停滞期

糖質制限と停滞期

体重の減りばかり気にして一喜一憂していると、

停滞期ではモチベーションがダダ下がり。

実はね、体重が減らなくてもサイズダウンは普通にあるよ。

自身の写真を撮影しておくことがモチベ維持に必須かもw

-糖質制限経過報告

Copyright© メタボンのロカボ生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。