自己紹介

メタボンって誰?

更新日:

バイク旅で23.8kg増えて帰国

メタボンの比較画像

増加中のメタボン アフリカのコンゴにて

初めまして、メタボンです。

ユーラシア大陸、アフリカ大陸を縦断して日本へ一時帰国してます。

まず日本へ帰国した際に驚かれたのが想定外の体重の増加でした。

周囲からは「普通は痩せるでしょ?」と言われるが結果は太りました。

先日、こんなツイートしました。


実は出発前に体重増加することは想定していたんです。

だからこそ”メタボン”という名前で活動することにしました。

糖質制限は生鮮食品を食べて維持管理する必要があって、

海外での食生活は日本で管理するようには行きません。

生鮮食品を持ち歩けないバイク旅

バイクの後ろに積めて茹でて食べれる食材を選択するしかない訳です。

つまり、パスタ、白米、パン等の精製炭水化物と呼ばれる食品ばかり。

流石に炎天下の中をバイクに生鮮肉を積載して走ることはできない。

 

120kgの巨漢だった中学生時代

我が人生で過去最大が120kg。

当時は思春期も重なり異性を意識しだしていた。

死んでもいいから痩せたいという気持ちでダイエットを決意。

知識もない中、見聞きするダイエットを繰り返した。

まずはリンゴダイエット。

名前の通りリンゴだけを食べ続けるダイエット。

当然だが効果は一切なかった。

その後も一品ダイエットシリーズは続いた。

次に手を出したのが茹で卵ダイエットだった。

これは効果が現れた。

7kg程体重が落ちたのだ(糖質制限ダイエット)。

しかし茹で卵しか食べれないこともあり続かない。

するとテレビ俳優の「津」がつく方が推奨していたのが、

プチ断食の勧めだった。(正式名称不明)

3日間のプチ断食を通じて4kg程の減量を体験した。

しかし元の生活に戻ると元に戻ってしまった。

約1ヶ月の断食を実施

圧倒的に体重を落としたい自分は本気の断食に挑んだ。

でも、断食って意外と楽なんだよね。

開始してから5日目くらいが一番辛い。

その以降は特に食欲も湧くことなく過ごせた。

五感が研ぎ澄まされる

断食開始して2週間目くらいだっただろうか。

外を歩いている際に、数十メートル先にいる子供がガムを噛んでいる。

あっ「ラズベリー味のガム食べてる」とわかったのだ!

彼の元へ駆け寄り「ブルーベリー味でしょ?」と聞いた。

彼は驚いた表情をして「そうだけど…」と回答。

悟りを開く人達は「断食」するけどなんとなくわかる気がした。

断食後の後遺症

断食を終えて通常生活に戻ることにした。

すると記憶力が明らかに低下したのである。

理由は二つ考えられて、糖新生で脳までもがエネルギーとして使われた。

もう一つは、当時販売されていたダイエットコーラを多量に摂取したこと。

特に吸収力が高くなっている状態でアスパルテームを多量に摂取したから?

流石に原因を特定することは困難である。

 

運命の書籍に出会った

その後、「you can be fat free forever」という書籍を購入した。

後になってから糖質制限ダイエットであったことがわかった。

これで120kgから60kgまで減量に成功したのである。

 

達成してからリバウンドの連続

原因は糖質制限で簡単に減量できることを知ってしまったことにある。

デブだった頃の食生活へ戻り簡単にリバウンド→減量を果てしなく繰り返したのだ。

これが後々になってまた問題を悪化させてしまった。

アトキンス博士が提唱した「メタボリックアドバンテージ」が消失してしまった。

糖質制限を取り入れた際に急激に脂肪が消えてく例の「アレ」である。

この「アレ」は生涯続くものではないことを数年後に気がついた。

※最重要のメタボリックアドバンテージは後日述べる

誰よりも失敗が多いから伝えられることがある

精製炭水化物を食べ過ぎで体重過多になった方は圧倒的に効果的な減量法となる。

また、十分なタンパク質を補給することもあり女性には美肌効果も期待ができる。

効果を体感しやすい減量方法だが、糖質制限を継続する難しさが付きまとうのである。

当然、食欲に任せてしまうと豚骨ラーメンやら牛丼やらを食べたくなってしまう。

そんな時にどうやって自分の食欲と向き合って、置き換えた食べ物で乗り切るか、

これは経験がないと応用がきかない。

だからこそ、30年近くの経験をお困りの皆さんに共有したいのです。

 

どんな人に向けのブログ?

  • 糖質制限は効果はあるけど維持継続してくのが困難

  • 減量後にリバウンドしてしまう人

  • 糖質制限は聞くけどどうやっていいのかわからない人

”メタボンのロカボ生活”を熟読してください。

本ブログでは必ずあなたのお役に立てる情報を掲載してます。

もし、ピンポイントで探し出すことができなければ、

コメントにて質問を受け付けています。

必要であれば、動画を作成してYouTubeへアップロードします。

糖質制限でお困りの皆様のお役に立てれば幸いです。

-自己紹介

Copyright© メタボンのロカボ生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。